理事長挨拶

地域が抱える多くの課題を、そこに住み関係する人たちが地域の実情を把握し、自らが課題を克服してゆく。そんな「持続性ある仕組み」を、市民の皆さんとデザインし、今ある生活がさらに良いものとなるよう、継続し実行できる仕組みつくりを作って行きます。
奈良地域デザイン研究所の研究員は、地域の様々な課題を調査・研究を行い、市民、大学、行政、企業などを効果的につなぎ、専門性の高い知識を有する「地域のリーダー」となり、社会・地域へ提言発信する役割を担います。
また、地域で活動している諸団体や個人への支援と交流を行い、お互いの活動を高めることにより、よりよいまちづくりの実現いたします。


一般社団法人 地域デザイン研究所
理事長 村内 俊雄