「2021 地域デザイナー養成講座」8月~12月開催

【地域デザイナー養成講座】

<開催趣旨・目的>
・地域活動をすることにより豊かな社会の実現を目指し、充実した人生を
実現できるための講座。
・あらゆるジャンルで活躍される講師を招き、地域活動に必要な知識を
習得し、総合的な学習を通して地域活動を行える人材を育成いたします。
<対象者>
地域活動に興味のある人、地域活動を始めようとする人、既に始めている人
<特色>
・少数精鋭で地域社会の貢献できる人材を育て、受講終了後もお互いが
ネットワークを築き地域の発展に貢献していきたい。
・各分野の素晴らしい講師による、理論と実践を学んで頂きます。
・本年も引き続き、このプログラムを開催いたします。

  ★ 前回(2019年)第1回の講座の様子です。

(3) 「地域デザイン活動支援プログラム2019」一般社団法人 奈良地域デザイン研究所 – YouTube

「東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展」筒井長老から学ぶ拓本勉強会

今回展示されているのは、東大寺龍松院 筒井家が所蔵するコレクションで

今では採拓が不可能な国宝、重要文化財の拓本が多く展示されています。

奈良地域デザイン研究所の設立賛同人でアドバイザーでもある

東大寺長老 筒井寛昭師に、「拓本から見える歴史」のお話を

していただきました。  

又、奈良大学博物館 関根館長にも説明をいただきました。

日 時 : 令和3年7月21日(水) 奈良大学 博物館